マンガでのマーケティング事例:豊胸手術 | 2010-2020 マンガデザイン.com

南クリニック様

7:32 pm

■ 制作物の概要
【課題】
豊胸手術というと、切除手術や術後のダウンタイム(腫れていて生活に支障をきたす時間)があることから
恐怖感や抵抗を持つ人が多かった。
クライアント様の施術方法は、切除手術がなくダウンタイムも少なく、体への負担が少ない。
世のバストに悩める人に、その長所を伝えたい。

【解決方法】
過去に実際あった出来事、想定されるシチュエーションを伺い、身近に感じるようなストーリーを作りました。

■ 編集コメント
豊胸手術に対してのネガティブなイメージを払拭することを意識しました。
女性の意見を収集し、どういった場面でバストのコンプレックスを抱くのか、他人のバストについつい目がいってしまう時など
をストーリーに反映。
加えて豊胸手術における懸念点、”周囲からの視線”、”術後の経過”についてを描くことで、
豊胸手術で理想の体型を得る体験をマンガを読むことで、イメージしやすくなったと考えています。